By admin

正規店と非正規店の違いを知ってベストな方を選ぼう!

正規店と非正規店、スマホ修理店は2タイプある!

画面割れや水没、充電してもすぐに電池切れになるなど、スマートフォンを所持していると、こういったトラブルを経験することもあります。毎日仕事やお出かけの時、通学・通勤の電車内などでもよく使うものなので、私たちにとって欠かせない存在ですよね。そんなスマホに不具合が起きたら修理に出したいけれど、修理店をどうやって選べばいいのかわからずに困っていることはありませんか?修理店は、大きく分けて正規店と非正規店があります。両方あるのは知っているけれど、その違いについてはあまりよく知らないという人もいるでしょう。それぞれの特徴をよく知れば、どちらのタイプの修理店へ依頼すればいいのかが自ずとわかるようになります。

スマホ修理の正規店と非正規店、それぞれの特徴は?

正規店は保証サービスに入ることで初期不良や、保証対象になる不具合と故障であれば日数はかかることがありますが、無料で交換してもらえることもあります。費用がかかったとしても低価格で直してもらえることが多いです。パーツの交換が必要になった時でも、純正部品での交換をしてもらえるので安心感があります。

一方の非正規店は、修理時間が短時間で完了するという利点があり、画面割れやバッテリー交換程度の不具合や故障であれば、30分以内で終わって早期に修理されたスマホを受け取ることができます。また、正規店では保証サービスに入っていない場合に修理代金が高くなることがありますが、非正規店ではそれに比べて割安で修理をしてもらえることが多いです。

多忙な社会人でも利用しやすいのが、スマホ修理の京橋店の特長です。修理が早く、短時間でスマホ全般のトラブルを改善してもらえます。